【One♡Wan WALK 2022】レポート

犬たちと一緒にとことん楽しんで 犬たちのためにできることを考える1日

 

ピンクピンクの笑顔あふれるたくさんの写真がいっぱい♡

♡ピンクコーデ大賞のお二人お友だちペア(撮影 犬丸美絵)

One for Wan 賞のリリーちゃん、めいちゃん

 

当日ウオークにも一緒に参加してくださったフォググラファーのKozue Takahashi さん@photography_lensmame からはたくさんすてきな写真をいただきました。

Kozueさんありがとうございます。

 

写真でふりかえる1日レポートを!

Kozue Takahashiさん、犬丸、スタッフの写真でお届けします。

 

【どきどきで迎えた当日】

ウオークはできそう!でも、午後から風が強くなるかも。

34組もの方にご予約いただいていたのですが、みなさんいらっしゃるでしょうか。

お天気にちょっとどきどきしながら迎えた当日。

でも、正直、イベント終わりまでは大丈夫と思っていました。

こんなにあたたかいご縁で開催できるイベントなんですから、お天道様もきっとって思い込みも力なのかもしれません(笑)

それに、黒門カフェ渚小屋オーナーの恵美子さんには、お天気によって3パターンを用意していただいていました。

雨、強風で食事やおはなし会は由緒ある黒門の母屋も小型犬をだっこかバックインにして使えるようにも考えてくださって

ありがたいかぎりです。

”臨機応変”を合い言葉にOne for Wan チーム打ち合わせ。受付、会場案内、写真展示、飾り付け、撮影スポットなどなど準備に入りました。

*打ち合わせ風景(photo by Kozue Takahashi)

 

 

*写真展示(photo by Kozue Takahashi)

 

さあ、受付スタート。

photo by Kozue Takahashi)

 

そして、次々にピンクコーデのみなさまがいらっしゃいました。

受付後、ご参加の方1組ずつピンクコーデを撮らせていただき、ご参加の方にはお届けしました。

 

家族募集中の犬たちも緑のリボンをつけて参加。

緑のリボンの柴犬はPooch Dog Rescueさんの家族募集中の子。一緒にウオークしましたよ。

 

 

54人、60頭!!集合!

お一人もキャンセルがなく54人、60頭がそろいました!すごい。みなさんのお気持ちがうれしい!

♡ピンクまみれのすてきな写真もいっぱい。お見せしたいですが、ここには全部Upできないので、

写真アルバムは別にお届けしまーす。

 

【逗子海岸から披露山へのOne♡Wan WALK】

ピンクのなにかを身につけて歩く人と犬♪(photo by Kozue Takahashi)

一気にお伝えします。

Dog Shelterさんの家族募集中の黒柴 のりすけくんは預かりをしている里見潤ドッグトレーナーと緑のりぼんをつけて参加。

楽しそう。

 

ぴゃっほー。元気組。

披露山へ

山の中は風も弱く心地よい。

 

 

Pooch Dog Rescueさんの家族募集中のリーリーくん。

がんばって歩いていました。

 

 

【渚小屋に到着】

始めにくじびき♪(つま♡恋犬フェスに続きOne for Wan 恒例となるか?!)

カールツァイス社田丸様にはプレゼント賞品をわざわざお持ちくださいました。

ありがとうございます。スイミーバッグ、inumaruカレンダーなどなどくじびきで盛り上がったあとは

 

ピンクコーデの表彰♡おめでとうございます!

まずOne for Wan 賞の発表!One for Wan クラブイベント1回参加無料券!

リリーちゃん、めいちゃんファミリー。お手製のリボンと手編みの首飾りに愛がこもってますね。

そして、ピンクコーデ大賞!!写真家犬丸の撮影プレゼント!

ソフィーたんとリオたん、ひな子ちゃんママお友だちペアに。

どのあたりがポイントだったか語っていただきました。

大賞の犬丸撮影写真をお楽しみに♪

 

よしひろあさこさんのミニライブ♪】

みんなとっても楽しみにしていました。

犬たちもうっとりリラックスして聴いていました。すやすや寝てる子も。みんなかわいい。

 Wan for One Walk at 逗子・渚小屋 セットリスト♪
 1.風を聴きながら
 2.Every Breath You Take(ワンコを思いながら cover)
 3.Kaoru
 4.サニーガール

あさこさん すてきな時間をありがとうございました。また、犬たちとお聴きしたいです。

 

ランチタイムは、風が強いので、母屋も使わせていただきました。

「SOLASO(ソラソ)」  さんの絶品ロールキャベツ!

おいしかったです!ごちそうさまでした。

 

Kozue Takahashiさん、たくさんのすてき写真ありがとうございました!

 

 

【第2部 おはなし会】

🐕犬を迎えようと思う方も犬と暮らす方も。犬を知る時間。

 

風を避け、母屋の中庭で開催させていただきました。

2部の開始時間はかなり遅れてしまいましたが、それなのに30人もの方々にご参加いただきました。

プログラムは

1,『犬を愛する私たちがすべての犬たちのためにできること』
おはなし 犬丸美絵(写真家・One for Wan 理事)
2,『犬について知ろう!犬を迎える前に・犬を迎えた後に』
おはなし 西岡裕記(ドッグトレーナー・Dog works ZERO 
3,『とことん犬バカ!あふれる愛をみんなで語ろう
進行:犬バカ代表 One for Wan 斉郷恵・犬丸美絵
となっていましたが、形にとらわれず、会場にいらっしゃる方々みんなで率直にお話ししたあたたかい会になりました。

*「犬たちの写真集「REMEMBER YOU~神奈川県動物保護センターと保護犬たち(写真・文・構成 犬丸美絵)」の犬たちのこと

犬たちの幸せのためにできることをみなさまと真剣に話したこと。

また改めてお伝えしたいと思います。

 

 

また、今回の【One♡Wan WALK 2022】の参加費から経費を除いた全額は、61,359円となりました。

会計報告はこちら、【0ne♡WanWALK2022】ご報告とお礼 をご覧ください。

 

今後は「One♡Wan未来基金」としてHPで活動報告、会計報告をさせていただきます。

引き続きみなさまからのご協力。ご寄付。ご支援。ご助言どうぞよろしくお願い申し上げます。

出張授業先の学校も募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

皆様ありがとうございました。

来年もピンク♡ピンクでお会いしましょう!

 

One for Wan 齊郷がお伝えしました。

【0ne♡WanWALK2022】ご報告とお礼

11月13日(日)0ne♡WanWALK 2022

イベント終了まで雨も降り出さず無事開催することができました。

ご参加くださいましたみなさま。企画段階からご協力くださいましたみなさま。おかげさまで0ne♡WanWALK2022は終始あたたかく優しい気持ちに包まれて開催することができました。心より感謝申し上げます。

 

[ご参加]

  • 0ne♡WanWALKのご参加54人、60頭。
  • おはなし会ご参加30人。

[会計ご報告]*2022年11月21日会計報告更新しました!

●収入 107,300円

「One♡WanWALK参加費」合計 96,000円

「One♡Wan未来基金」募金 5,700円

「ポストカード等チャリティーグッズ」 売上げ 5,600円

 

●経費支出 45,941円

「交通費・搬入搬出費用等」34,000円

「記念品・消耗品」5,000円

「チラシ・ポスター・雑費」6,941円

黒門カフェ渚小屋様には会場ご提供、よしひろあさこ様のチャリティーライブご出演いただきました。

スタッフもみなボランティア参加いたしました。

 

収入より経費を除いた全額61,359円「One♡Wan未来基金」とさせていただきます。

以上ご報告いたします。

 

参加費から経費を除いた全額61,359円を「One♡Wan未来基金」とし、小学校出張授業と写真集寄贈に使わせていただきます。

また、奥村ティアラ様、奥村ジュエル様、下水流様、玉谷様からご寄付を頂戴しています。

みなさまに心より感謝申し上げます。

今後は、「One♡Wan未来基金」として活動報告、会計報告をさせていただきます。

 

このたびの0ne♡WanWALK開催にあたっては多くの方があたたかいお気持ちを寄せてくださいました。犬たちがつないでくれたご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

開催前にはお天気が少し心配でもあったのですが、当日、受付を済ませた時にお申込みの方が誰一人キャンセルされることもなく集合されていることに気づき、感激しました。

0ne♡WanWALKでののびのびと楽しそうな犬たちの姿。おはなし会で犬たちの幸せのためにできることをみなさまと真剣に話したこと。ご参加のみなさまと一緒に作った0ne♡WanWALKでした。

 

黒門カフェ渚小屋のオーナーの恵美子様には会場をご提供いただいただけでなく、天候変化にも当日対応できるようにご準備から連絡までずっとお心配りいただきました。

午後は風が強くなりランチ場所は母屋を使わせていただき、第2部のおはなし会も、風を避け中庭で行うことができました。

 

渚小屋での思いがけない出会いから、犬たちもいっしょのライブをしてくださったよしひろあさこ様。飼い主さんと一緒に聴いている犬たちの顔がおだやかでうっとりとして見ている方も幸せを感じました。

 

フォトグラファーのKozue Takahashi様もまた。渚小屋でお会いしたことからあさこさんんと一緒に0ne♡WanWALKにも参加されて、当日たくさん写真を撮って送ってくださいました。

 

犬連れのわたしたちがテイクアウトでも食べられるようランチをご用意してくださったSolaso様。絶品ロールキャベツごちそうさまでした。

Delivery wine shop 365様ありがとうございました。

 

プレゼント賞品をわざわざお持ちくださいましたカールツァイス社の田丸様。おかげさまでクイズ大会も盛り上がりました。ありがとうございました。

 

みなさまのあたたかいお気持ち、お力添え本当にありがとうございました。

 

そして、臨機応変、運営を支えたOne for Wan スタッフのみなさんありがとうございました。

犬丸美絵と斉郷恵とでSwimmy One・Wan Projectを立ち上げ初めてのチャリティーウオークを逗子渚小屋で開催してから4年。再び同じ地で一般社団法人One for Wan として1周年記念となる0ne♡WanWALKを開催できました。

 

「愛犬と飼い主の幸せからすべての犬と人の幸せへ」~未来へのしあわせのバトンパス

わたしたちができることを考えてまいります。

 

一般社団法人 One for Wan  斉郷 恵

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『One ♡ Wan WALK 2022』

■イベント概要 https://oneforwan.org/5017

■主催:一般社団法人 One for Wan (代表 斉郷 恵)

■協賛: 黒門カフェ渚小屋 (会場ご提供)黒門カルチャーくらぶ

https://hoppou-bunka.com/kuromon/

■協力:

・よしひろあさこ https://asakoyoshihiro.themedia.jp/

・「SOLASO(ソラソ)」 https://www.facebook.com/zushisolaso

・Kozue Takahashi @photography_lensmame

・Delivery wine shop 365 https://deliverywineshop365.com/

 

■運営スタッフ

・One for Wan

斉郷 恵https://oneforwan.org/directors/

犬丸美絵 http://shop.inu-maru.com/wp/?page_id=623

・One for Wan Partner

西岡 裕記 Dog works ZERO http://dogworkszero.net/

里見 潤 ドッグスクール One plus/ http://setahachidog.blog.fc2.com

中瀨啓子 Nature School Navigator

・One for Wan  friends オクム/よしこ /じゅんこ

■後援:逗子市/神奈川県

2022/4/16 カールツァイス社 SDGsプロジェクト参加

Nature walking with dog in 葉山

4/月16日 One for Wanは、カメラ、顕微鏡、光学機器などで有名なZEISS(カールツァイス社)のSDGsプロジェクト

第一回Nature walking with dog in 葉山に協力参加しました。

One for Wan では、保護犬たちと歩くネイチャーウオークと、お話を担当いたしました。

 

SDGs・・・持続可能な開発目標・多様性と

One for Wan が大切にしている理念「犬×人×自然×地域=多様性」共通しています。

私たちはいろんな犬といろんな人の幸せをカタチにしたいと願い活動していますが、そのためには「犬」×「人」×「自然」×「地域」がつながることが重要です。

今回、ZEISS社SDGsプロジェクトチームの方からご縁があってお声かけいただいたのは、One for Wan としての今後の活動の広がりを考えるとてもよい機会になりました。

 

それでは、当日の様子をレポートいたします。

 

集合場所は、県立葉山公園 .

1

今回のプロジェクトは、カールツァイス社の社員の方とご家族が対象で行われました。

当日は30人近くのご参加者。こどもたちも8人。(うれしいですね!)

ZEISSのご担当者、One for Wan メンバーを含め35人以上です。。

まずは、自己紹介。

One for Wan は 斉郷犬丸・friendsのオクム、 よしこ

それぞれの愛犬と一緒に参加しました。みんな元保護犬です。

アイスブレイクタイム

袋の音を聞いて、同じだと思うグループが集まる。

初めましての方たちの距離も縮まりますね。

さあ、海岸のウオーキングに出発!

犬たちと歩きながら、犬たちのこと保護犬のこと、たくさんの方とお話しました。

犬たち1頭ずつもご挨拶。

ぷりん(トイプー)。Danbow(ミックス)。ダグ(ビーグル)。シマくん(プロットハウンド)。マメ(ミックス)。

犬種も年齢も性格もそれぞれ違う。

トリミングサロン「イヌと暮らす」~で保護犬猫支援をしていらっしゃる中山さん。

ゼブラ(スタンダードプードル)。ゴマちゃん(この時は里親募集中でした(イングリッシュコッカースパニエル))とご参加。

犬との挨拶を犬の気持になってとわかりやすくお話してくださいました。

写真家犬丸美絵は、保護当時と家族ができてからの犬の表情の変化がわかる写真をお見せしながら保護犬についてのお話、犬を家族に迎えようという方に向けてのお話をしました。

みなさん。とても真剣に聞いてくださっていました。

ご参加者と犬たちとの交流タイム。

犬たちのきもちを考えながら、優しく接してくださる。みなさん。

子どもたちもご挨拶がとても上手!

すっかりリラックスしています(笑)

海辺のウオーキング。

磯では何が見つかったかな?

県立葉山公園休憩所にて顕微鏡ワークショップが行われました。

こどもたちが、見つけたものをカールツァイス社さんの顕微鏡で、拡大してみると・・・

おー。

これはなに?

顕微鏡で見る世界がとても面白い。

こどもたちだけでなく犬たちも興味津々??(笑)

犬たちとのネイチャーウオークと保護犬のお話。

生き物観察。顕微鏡ワークショップ。

豊かな海を背景に、自然、生き物、人、犬、保護犬。それぞれ一つ一つのいとしさ、大切さを感じ取れるSDGsプロジェクトだったのではないかと思います。

犬たちは人と人の間の垣根もすぐにはずしてくれます。

ご参加のみなさまからは、以前飼っていた犬のこと、保護犬について考えること、ペット販売について思うことなど

たくさんお話をうかがうことができました。

カールツァイス社SDGsプロジェクトチームの方々、ご参加のみなさまありがとうございました。

参加犬のみんなです。お疲れ様。

 

 

☆宝物のエピソード

この日のイベントは葉山公園。ちょうどこの頃、上皇様、美智子様は葉山御用邸に滞在していらっしゃいました。

お目にかかれたら幸せと話してはいましたが、、、、、

なんと、なんとお散歩をされている上皇様、美智子様に話しかけていただき、優しく慈しむようにスタッフ犬の頭もなでてくださって・・・

こういうことを僥倖(ぎょうこう)とよぶのでしょうか!

私たちのすてきなすてきな宝物のエピソードとなりました。

このときのお写真は、ここでお見せすることはできませんが、私たちの大切な宝物となっています。

命あるすべてのものへの愛をこめて

 

 

 

2022/7/16・17 プレ版つま♡恋犬フェス開催しました!

犬 × 人 × 自然 × 地域

~ 犬をきっかけとした地域との交流事業、地域の魅力発信 ~
2022年7月16日・17日の2日間 群馬県吾妻郡嬬恋村にて、One for Wan プレ版「五感全開!つま♡恋犬フェス」を
おかげさまで無事開催することができました。
ご参加のみなさま、ご協力くださったみなさま
ありがとうございました!
まずはお礼と、幸せなイベントだったことを写真を添えてここにご報告いたします♪
小さな犬から大きな犬まで、いろいろな犬たちの生き生きした姿!
(いえ、人の方が上回ってる??)
開催してよかったなあとうれしくてたまりません。
16日、17日は全国的に不安定なお天気が続いていたにもかかわらず、奇跡的に両日とも、雨に降られませんでした!
最終日のイベントを終え解散したとたん、、、いきなりのどしゃぶりの雨だったのです。
川遊び、大滝周辺散策なので雨天開催と強気でいった私たちでしたが
多少雨に濡れるのは想定ずみと用意万全で集まったポジティブな会員のみなさまへの最後はおめでとうのシャワーだったのかもしれません(笑)
●1日目「“つま♡恋犬”川遊び&別荘の休日」
ご参加12人、9頭、スタッフ5人、10頭。協力隊、オブザーバー参加の4人、1頭を含め総勢21人 20頭。
嬬恋村観光協会所属の「嬬恋村地域おこし協力隊」の増山さん、坂田さんご参加ありがとうございます。嬬恋村のすてきスポットを教えてくださているお二人です。(写真のキャベツヘッドにもご注目♪)
●2日目「“つま♡恋犬” 浅間大滝とお買い物ツアー&別荘の休日」
ご参加 17人、15頭、スタッフ4人、6頭。オブザーバー参加の2人1頭を含め総勢23人、22頭。
1日目、2日目ともカールツァイス社のSDGsプロジェクトチームのお二人がオブザーバー参加されました。(今春の社内向けSDGsイベントにOne for Wan がNatureウオークで協力参加させていただいています。)嬬恋村でもいつかご一緒できるといいですね。
ランチのテイクアウトは72‘sさん。
スイーツはグルミさん。
いろいろな注文にも快くこたえてくださいました。おいしかったです!
みんな確実にファンになったと思います~ごちそうさまでした。
昨年夏、秋開催した視察会が、今年は「つま♡恋犬フェス」として幸せいっぱいに開催できたことが、うれしくてたまりません。
嬬恋村とのご縁に感謝いたします。
五感全開! つま♡恋犬

 

【Facebookアルバム】スタッフの写真からピックアップ版 公開中

7/16“つま恋犬川遊び&別荘の休日

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.180420881057761&type=3

 

7/17“つま恋 浅間大滝とお買い物ツアー&別荘の休日

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.180425374390645&type=3

 

あまりにたくさんすてきな写真があるので、まだまだこれから。
どんどん報告させてくださいね。
いろんな場面で臨機応変力が試されましたが、終始笑いが絶えず余裕で対応のOne for Wan チームもありがとうございました。
(斉郷)
One for Wan 斉郷恵・犬丸美絵
One for Wan Partner 西岡裕記
One for Wan friends オクム・よしこ・じゅんこ

【レポート】20220130One for Wan Nature School

記念すべき第1回 One for Wan Nature School
2022年1月30日(日)三浦半島 自然満喫ネイチャーウオーク
開催しました。
犬と一緒に自然にかえろう!
まさにこの言葉通り。
最高の1日でした。
ご参加 12組 17人 16頭。

スタッフを入れ総勢21人19頭。

同行スタッフ

・見守り:One for Wan Partner 里見潤ドッグトレーナー

・One for Wan friends よしこ

・主催 One for Wan :犬丸美絵/斉郷恵

いろんな犬種の、大きさも、性格も、みんなちがう犬たちと人と
自然の中をいっしょに歩く3時間。
平坦な道もあれば、どんどん行ける岩場もある。
みんなが遊んでいるのを眺めながらなんなら昼寝だってできちゃう。
潮風を感じながら~
犬も人もみんなで応援。苦手なところも乗り越えた!
人だって犬といっしょにプチ冒険(笑)
それぞれの楽しみ方で自然を満喫。
1頭1頭のストーリーがありました。
3時間はあっという間。
ご参加のみなさまありがとうございました。
そしてお疲れ様。
心も体も全開放。たのしかったですね。
Nature School
犬と一緒に自然にかえる。
すてきな写真もあまりにたくさんで、伝えきれません。
ああー。
言葉にできないこの楽しさをたくさんの犬と人に味わっていただきたい!
と心から願っています。
次回は2月23日(水・祝)です。
詳細はこちら。
お待ちしています!
初めての方のクラブ参加についてはこちらをご覧ください。

 

【レポート】20220122美しすぎる「かないぬお散歩教習所」

第3回となる「かないぬお散歩教習所」.

またまた快晴『『美しすぎるお散歩教習所』となりました。

せっかくの美しい自然の中で開催するかないぬお散歩教習所。

もちろん基本レッスンはしっかりしますが、何よりも飼い主さんが愛犬といることを楽しんで‼︎

*参加犬とスタッフとスタッフ犬でパチリ!

講師:One for Wan Partner西岡裕記/One for Wan  斉郷:犬丸:佐竹

One for Wan friends オクム

午前の部 4組 5人 スタッフ犬を入れて12頭。

午後の部 4組 4人 スタッフ犬を入れて14頭。

 

犬種、年齢、性格実に様々。それぞれ違う犬たちから自然に犬どうしのお付き合いも学べる場になっています。

 

この日のお題は停座(おすわりでの待て)

そのシーンをご紹介します。

砂浜を散歩している人や犬。まわりの声。音。匂い。

犬たちが集中するには誘惑も多い環境です。

その中で

時間を決めてトライ!

みんなで輪になってだんだんその和を縮めていく!

など楽しく練習。

その成果はみんなで一列になって記念撮影で見せます!

レッスンの最後は海遊び。

海辺の楽しみ方は犬たちもそれぞれ。

小型犬も大型犬も、いけいけ元気な子も、マイペースまったりさんも

みんないい顔しています。

たくさんの写真をFBアルバムにしたので、ご覧くださいね♫

 

20220122かないぬお散歩教習所PART1

20220122かないぬお散歩教習所PART2

犬たちの生き生きした姿、飼い主さんの笑顔を見るのは

主催者冥利につきます。

 

自然を背景に開催するかないぬお散歩教習所。

毎月第4土曜日開催。

次回は2/26(土)

どなたでも参加できます。

活動について詳しくはこちらをご覧ください。

☆クラブ活動について 

☆お散歩教習所について

 

 

【レポート】20220120平日講座~楽しくStepUp!

2022年1月20日。

 平日講座@国際動物専門学校

新年初の平日講座も楽しくSTEP UP!
今年度も終わり近くになりました。
犬たちの変化、成長が嬉しく
最初に比べると犬たちの変化、成長がすごいのです。
 小型犬、中型犬、大型犬、犬種も年齢もいろいろですが みんな前にできなかったことができていたり
飼い主さんと犬たちの生き生きした姿がすばらしいです。
授業の一環として入っている学生さんのサポート、アドバイスもとてもいいのです。

そんな1日をムービーにしました。

ぜひご覧ください。注)音、笑い声が出ます

↓ Click!

学園犬もお出迎え♪
2021年度はあと一回
くわしくはこちらをご覧ください。

【レポート】2022/1/16(日)新春「駒沢公園お散歩教習所」

快晴で気分もゆ~たり♪

2022年One for Wanのスタートはとてもいい1日になりました。

・ご参加:12組 14人 13頭(スタッフ犬を入れ16頭)

・講師:西岡裕記・里見潤ドッグトレーナー

・スタッフ:斉郷恵

・サポート:国際動物専門学校ドッグスペシャリスト学科1年生

 

今日のお題は「伏せ・待てからの休止」

犬が落ち着いて待っているというのは日常も、非常時もとても必要なことですがこれは難易度高いのです😲

飼い主さんが見えなくても落ち着いて待つの練習シーン

待つの余裕だぜ~西岡トレーナーの愛犬うなぎちゃん。

逆うなぎポーズのうなぎちゃん😄

 

この日楽しく頑張った犬たち

FBアルバムにしました。

『20220116駒沢公園お散歩教習所』こちらをごらんください。

 

 

☆駒沢公園の緑の中の「駒沢公園お散歩教習所」

講師2名:里見潤・西岡裕記ドッグトレ-ナー

連携参加:国際動物専門学校ドッグスペシャリスト学科の学生さん

毎月第3日曜日(12月を除く)

 

☆自然を背景に開催する「かないぬお散歩教習所」

講師1名:里見潤・西岡裕記ドッグトレ-ナーが交互に担当

少人数制グループレッスン。

毎月第4土曜日開催。

 

『お散歩教習所』

・犬と遊ぶ・犬を知る+マナー

・どなたでも参加できます

・次回

駒沢公園お散歩教習所 2/20(日)

かないぬお散歩教習所 2/26  (土)

活動については詳しくはこちらをご覧ください。

☆クラブ活動について 

☆お散歩教習所について

 

 

2021/9/23視察会<つま恋♡犬フェスゼロ会2>

1人以上、立っている人、木、草の画像のようです
群馬県吾妻郡嬬恋村。
最高のお天気!360度、緑が、キャベツ畑が広がります。

今回も嬬恋村にちなみ、みな”キャベツ色の何か”を身に着けて参加。
2回目はおしゃれ度も増したようです。
犬、アウトドアの画像のようです

・”つま恋♡犬検定”を行いました。全員合格!

1人以上、アウトドアの画像のようです
_ご夫婦で参加。妻への愛を叫ぶ!愛犬への愛を叫ぶ!_

木、自然の画像のようです

_バラギ湖_

◆会場:愛妻の丘、バラギ湖
◆参加:こまいぬクラブ会員13人、スタッフ3人、犬16頭

花、自然の画像のようです

ゼロ会2 photoアルバムはこちら

2021/7/27視察会<つま恋♡犬フェスゼロ会>

大型台風の影響が心配されましたが、当日は小雨からだんだん晴れ間も出て、予定通り開催することができました。
・第一部は、視察会の会場で利用させていただいた、鬼押し出し園併設の広いドッグランでのびのびと走り、遊び、人も犬も心も体も解放されました。
私たちにとっては、天国のような贅沢さです。

・嬬恋村にちなみ、みな”キャベツ色の何か”を身につけて参加。愛犬と飼い主の愛を確かめるゲームも行い、犬たちに感動したり、大笑いしたり。
・”つま恋♡犬検定”を行いました。全員合格!
・愛妻家の聖地嬬恋にちなみ、犬たちのウェディングも!

・後半は鬼押し出し園の五十嵐さまのご案内のもと、鬼押し出し園の自然、歴史をお聞きして犬たちといっしょに楽しみました。

◆会場:鬼押し出し園・併設ドッグラン(元花樹園)
◆参加 :こまいぬクラブ会員13人、スタッフ4人、犬20頭

<会員アンケートより>
・嬬恋村最高!
・ウェディングできて感激!
・楽しい催し嬬恋村を楽しめました。
・いつもは動かない愛犬が自由に動き回ってました。なんだか嬉しかった。素敵な場所です。
・お友達犬と草の上を思いっ

きり走る姿が楽しそうで、幸せそうで、こちらまで嬉しくなりました。
・嬬恋村サイコー!犬は雨なんか関係ねぇ!ってことに、気づかされました。
・生き生きした姿が見れました。またみんなとご一緒したいです。
・美味しいフードが食べれて本当に嬉しそうでした。

今回の視察会でさらにさらに嬬恋村の魅力を発見しました!
嬬恋村のみなさまありがとうございました。
雨にも負けず、風にも負けず、視察会にご参加くださいましたみなさま。お疲れ様。
新型コロナが落ち着き、嬬恋村でたくさんのつま恋♡犬が集う日を願って、準備してまいります。